///
Search
Duplicate

New✨メール受信連携ガイド

問い合わせ先のメールアドレスを連携すると、メールでのお問い合わせもチャネルトークで一元管理できるようになります
接客フロー自動化を設定中の場合、受信トレイにメールを連携した瞬間から、接客フロー自動化の設定がメールにも適用されます!こちらのガイド下部にて回避方法の詳細を記載しておりますので、必ずご確認ください
 目次

受信トレイへの連携方法

1. チャネル設定外部サービス連携メール受信トレイの連携設定をクリック

チャネルトークの設定画面です

2. チャネルトークの管理画面で、転送先のメールアドレスをコピー

連携したいメールアドレスに届くメールを、チャネルトークに転送設定する必要があります
こちらのメールアドレスは、このチャネルに連携する際の受信用のメールアドレスになります
チャネルトークの設定画面です

3. ご利用中のメールサーバーで、メールの転送設定

Gmail 連携方法
Outlook連携方法
Yahoo!メール連携方法
さくらインターネットでの連携方法
Amazonからのお問い合わせの連携方法
メール連携後、実際にメールが連携されるまでに数十分かかる場合がございます 連携作業後少しお待ちいただき、1時間経っても連携されない場合は際連携&チャネルトークへお問い合わせください
独自ドメインを含むgmail、outlookなどはすべて設定可能ですが、転送設定ができないメールアドレスでのご利用は難しくなっております

受信トレイでのメール確認方法

チャネルトークへの連携設定以降に、受信したメールをチャネルトークに連携可能です

① メールでお問い合わせが来た時は、アイコンにメールのバッジがつきます

メールでのお問い合わせは、受信トレイの一覧で”メールの件名”が表示されます

② 顧客対応からお返事をすると、メールにてメッセージが送信されます

メールを送信するメールアドレスは、ドメイン認証の有無によって異なります   ドメイン認証設定は、チャネル設定外部サービス連携メール送信設定から確認できます 詳細ガイドを確認する  メールのDNS
送信元メールドメインを設定しない場合は、"基本の送信元アドレス"で送信されます
ドメインを設定した場合、マネージャーの名前@認証されたドメインアドレスで送信されます
受信トレイにメールを連携した瞬間から、接客フロー自動化の設定がメールにも適用されます
メールで来たお問い合わせに接客フロー自動化の設定を適用したく無い場合は 接客フロー自動化の設定画面(オペレーション接客フロー自動化)の、フィルター設定で、連携サービス次と等しく無い:メール条件を追加してください
顧客がメールに返信した場合、同じスレッドでメッセージが届きます
終了した相談に回答を残していただければ、メールでそのメッセージが届きます。

③メールを送信した顧客の名前とメールアドレスがチャネルトークの連絡先管理に保存されます

連絡先管理に、メールの送信先のメールアドレスと一致する認証済みの電子メールがある場合、同じ顧客と判断され、チャット履歴と情報が連動します。
顧客の連絡先に一致するメールアドレスがない場合、新しいリードが作成されます

④ メールの原文を表示する

メーラーのような画面で、メールの原文を表示させることも可能です  

メールの転送も可能です

”メールに転送する”は、メールでの一連のスレッドを外部のメールアドレスに転送できる機能です!
外部にメールを転送することで、他のメールクライアントでもやり取りが可能になります!チャネルに所属しない外部関係者などにメールを共有する際などご活用ください!

FAQ

チャネルトークから、顧客に新規メールを送信できますか?
CCやBCC機能はありますか?
添付ファイルが4つ以上の場合は、どのように確認できますか?