///
Search
Duplicate
🎉

“フォーム機能”で顧客情報を獲得したタイミングで、社内チャットで通知が受け取れるようになりました 🔔

2022年4月にリード獲得が可能な「サポートbotフォーム機能」がリリースされました
リリース後多くのお客様から可視化されていなかった潜在顧客の情報を取得可能になっただけでなく、既存顧客からもフィードバックやアンケートなどの情報を取得できました!と嬉しいお言葉をいただきました
同時に
「顧客フォームを送信した接客チャットに接続しなくても顧客がフォーム入力したタイミングに通知を受け取りたい!」 というフィードバックを多くいただきました
フィードバック下さった皆様ありがとうございます…!
そのため今回!
顧客がフォーム入力した時に「社内チャットで通知受け取り」が可能になりました
フォームの入力時だけでなく、顧客からの特定のメッセージが来た時などを指定して社内チャットに通知することができます
具体的な活用イメージをご紹介しておりますので、ご確認くださいませ!

活用イメージ

1.
サポートbotフォーム機能で入力された内容をチームに共有し確認しましょう
顧客がサポートbotフォーム機能で情報を入力した際に、社内チャットにメッセージを送信し知らせましょう!
顧客がフォームに情報を入力後チャットに流入しなくても、通知時にチャットのリンクが生成&共有されますので、こちらからメッセージを送信することができます
設定方法 サポートbotのアクション設定社内チャットに送信
2.
バグや商品不備の詳細情報をチームにスムーズに共有しましょう
顧客がバグや商品に不備があった場合の情報をチャットで連絡した際、社内メンバー及び該当するチームに素早く共有、適切な対応をすることができます
設定方法 接客チャット自動化機能フィルター設定顧客が特定の単語が含まれたメッセージを送信した際・アクション設定で社内チャット送信
3.
顧客からのフィードバックを1つの場所に集めて確認しましょう
顧客からの重要なフィードバック、整理をしたけれどどのチャットだったのか確認するのが難しい時は接客フロー自動化を通してフィードバック部屋にメッセージを集めましょう
社内会話を通してマネジャーがフィードバックというメッセージのみを入力しても該当のチャットたちが設定されたフィードバックをグループに送信され、チャットを集めることができます

その他にも、アップデートをご用意しております

1.顧客プロフィール情報のデータタイプから Dateと Datetimeが区分されます

顧客プロフィール情報にある Date(日付)タイプの情報がDate(日時)とDatetime(日付と時間)の2つに分離されます。
顧客情報に日付のみ必要な場合はDateタイプを、時間も必要な場合はDatetimeタイプを活用し、顧客情報を管理しましょう

2. 接客チャット統計で、日時別のチャットゴール達成率が確認可能に

5月末にアップデートされた接客チャットのゴール達成機能の案内でもあったように、統計機能のアップデートがありました!
接客チャット統計で日時別に複数のチャットが目標達成したのか、一目で確認可能です

3.使用できる Webhook イベントが追加されました

詳しい内容は、Webhookの開発者向けガイドをご確認いただき、チャネルトークの Webhook 機能を活用してみてください!
現在提供中のキーワード通知は、1年後にサポート中止となる予定です(2023年6月予定)
該当機能を利用されている場合は、ご参照ください

4. 特定の日時を指定して移動することができるようになりました

社内チャットと接客チャット受信トレイで日付を指定して、指定した日のチャットにすぐに移動できる機能が追加されました!

5. YouTubeのショートの再生ができるようになりました