Search
Duplicate
3️⃣

チャネルトークの新機能リリースのお知らせ(3月14日)

💘 より多くの顧客を熱狂的ファンにする "カスタマーマーケティング"

より多くの顧客のLTVやロイヤルティを高めるために、カスタマーサクセス/サポートのスケールを始めよう💪

皆さん、こんにちは!チャネルトークです😃いつもチャネルトークをご利用くださって、誠にありがとうございます!
3月14日に予定されている「カスタマーマーケティング機能」のアップデートについて今回はもう少し詳しくご共有いたします🎤
🚨
*3月14日(土曜日)0時~3月14日6時まで、システムメインテナンスのためサーバー停止されます。 チャネルトークの全ての機能が停止されます。 大規模のアップデートが計画されており、予定より長くなる可能性もございますので、ご理解をお願い申し上げます。

1. オフラインのお客様にもメール/SMSでメッセージ配信

サイト訪問中のお客様にはポップアップを表示、オフラインのお客様にはメール/SMSで確実にリーチします。メッセージのリンクからチャットでのコミュニケーションに繋げられます。
より多くのお客様のLTVやロイヤルティを高めるために、カスタマーサクセスやサポートのスケールをさあ、始めましょう!

2. メッセージ配信するお客様のフィルタリングが自由自在

電話・サイト訪問回数・言語・都市・カート情報・UTMなど全ての顧客情報でフィルタリングができます。フィルタリングはメッセージの一括即時/自動配信やサポートbotのターゲティングに設定できます。
例) 全ての会員
例) カートに商品を入れた後、3日間サイト訪問していない非会員
例) サイト訪問してから、3日以上経過した会員

3. 一括即時配信

お客様のフィルタリングの後、その顧客セグメントに対して、メッセージを一括即時配信できます。一度にで複数人にメッセージ配信したいときに活用でき、オフラインのお客様にもメール/SMSでリーチします。

4. 自動配信(話かけBotのアップグレード版)

一括即時配信とは異なり、顧客行動に合わせた配信やA/Bテストなどができるカスタマーマーケティング機能です。事前に設定した条件に合わせて、顧客に自動でメッセージ配信します。
例) 新規顧客にウェルカムメッセージを配信
例) カートに商品を入れた瞬間に、購買誘導メッセージを配信
例) 購買履歴が作成されたタイミングでレビューやアンケートの作成を依頼

5. 準備されたテンプレートを活用し10分で始めよう!

一から設定する必要がありません。チャネルトークが用意した様々なテンプレートを活用して、簡単に自動配信機能を始められます。今後も、テンプレートや事例を追加していきます。

6. ポップアップデザインのアップグレード

全体画面・Youtube・動画などの設定が追加され、顧客の心をキャッチすることができます。
🚨
話かけbotとカスタマーマーケティング機能は設計が異なるため、既存の設定を引き継ぐことができません。そのため、3月14日0時からは既存の話かけbotの動作しません。 大変申し訳ございませんが、ご理解お願いいたします。 ✅ 話かけbotをご利用の場合、新機能リリースと同時に話かけbotプランは自動解約となります。 話かけbotをご利用頂いていた方には、マーケティング機能の1ヶ月間無料クーポンを自動適用いたします。 ✅ カスタマーマーケティング機能の設定画面から、既存の話かけbotの設定内容を半年間、ご確認できます。 (但し、話かけbotは実行されません。必要な方は、ご参照しながらマーケティング機能をご設定ください)その他、ご質問がございましたら、全力でサポートいたします。 ✅ メッセージのフォーマット方法の変更により、サポートbotやウェルカムメッセージで太字やリンクを使われていた場合には、 **などが表示されてしまう可能性があります。一度、表示をお確かめのうえ、以下のリンクを参考に新しいフォーマットにご修正いただけますと幸いです🙇‍♀️

👨‍👩‍👧‍👧 初心者向け本格CRM

CRMには携帯番号やメールを登録してくださった顧客のリストが表示されます。 顧客セグメントごとの顧客管理やマーケティングに活用できます。 (顧客リストのアップグレード版)
顧客の全ての情報で高速フィルタリング/検索できます
フィルタリングをセグメント登録できます 例)離脱した顧客・VIP・5月イベントの対象者など
フィルタリング/セグメントを用いて、一括即時配信できます(上記参照)

📊 統計のアップグレード

お問い合わせの統計がアップグレードされます!カテゴリー別の問合せランキングやサイト訪問者数に対するお問い合わせ発生率などを確認できます。

⬇️ 検索結果のダウンロード

検索機能を使って、お問合せ内容のエクスポートができます。 (エクスポート機能 data.channel.ioのアップグレード版)
日にち・担当者・カテゴリーなどでフィルタリングし、 エクセルやJSONでダウンロードできます。

🤖 サポートBotのアップグレード

サポートBotを特定のページだけ表示できます。
編集中でも保存できる下書きを保存が可能になります。
サポートBotで、ファイルや動画を添付できます。
サポートBotのテンプレートも追加されます。

💁‍♀️その他の機能改善

モバイルでウェブブラウザ利用時のUIが変更されます。 チャネルトークのボタンをクリックすると新しいタブが開くようになり、スクロールやメッセージ入力時の問題が解決されます。 Hybridアプリの場合は、UIをご確認ください。モバイルSDK利用時は最適化されています。
チャネルトークのチャネルごとにプロフィール画像と名前を設定できます。同じアカウントで複数のチャネルをご利用の方はご活用ください。
メッセージ入力時にで太字、斜体、リンク、コードブロックなどのWYSIWYGが使用可能になります。

[⚠️重要開発] 開発関連の変更

WebhookOpen APIが少し変更されます (アップデート後にご確認お願いいたします)
プラグインのSDKバージョンがアップデートされます(v7) (旧バージョンのままでは、運営時間の設定が正しく反映されない可能性がございます)

(Coming soon! 今後のアップデートを一足先に教えます🙌)

返信通知やカスタマーマーケティング機能ご利用の際の、送信メールアドレス電話番号がカスタマイズできるようになります。
Made with 💕 and Oopy