🤡

1分で理解するマーケティング機能

😮 マーケティング機能とは?

チャネルトークのマーケティング機能は、以下のようなマーケティングに活用できます。特に、チャネルトークでのカスタマーサクセスやサポートを通して、熱狂的ファンを作ることを目指しているチャネルトークとしては、3つめカスタマーマーケティングを行ってLTVを伸ばすのに活用するのをオススメしています!💁‍♀️

  • サイト訪問した新規顧客をコンバージョンをさせるためのマーケティング
  • ECサイトの既存顧客に再訪問や再購入を誘導するリテンションマーケティング
  • toCやtoBの既存顧客の機能の活用を助けるオンボーディングやアップセルやクロスセルを誘導するアダプションでもご利用になるカスタマーマーケティング

より具体的には、

セグメント配信の自動化をし、

サイトに訪問中のお客様にはポップアップを、

オフラインのお客様にはメールSMSでメッセージを送信できます!

👀どんな活用ができますか?

EC/D2C)

  • 決済ページで離脱したお客様 → 3時間後に購入誘導するSMSを配信
  • 14日間訪問していないお客様 → 新商品入荷のお知らせを配信
  • 累計購入額が3万円以上のお客様 → サンクス割引クーポンを配信

toC)

  • サービスの利用登録をしたお客様 → ご利用ガイドを配信
  • 35日間訪問していないお客様 → サブスクリプションの継続訴求を配信
  • 新商品などが増えたら → 連絡先のあるお客様で非会員のお客様にサービスの利用開始を訴求

toB)

  • サービスの利用を開始したお客様 → ご利用ガイドを配信
  • 特定の機能を利用開始したお客様 → オススメの活用事例を配信
  • 利用開始から30日経過したお客様 → NPS測定のためのアンケートを配信

🤔MAツールは設定が難しくないですか?

大丈夫です!EC/D2C、toC、toBそれぞれに活用可能なテンプレートをご用意しているので、すぐに始めることができます。サービスに合うようにカスタマイズしてご利用ください✨

😍 すぐに使い始めたいです!

image