Search
Duplicate
👨‍💻

(パートナー用)チャネルトーク連携開発方法

自社で提供しているウェブビルダーサービスでチャネルトークを提供したいという企業様向けの連携方法説明となります。

【連携手順】

1.
有料版へのアップグレード(スタンダード or プロ):チャネルと連携を行うためにはAPIの呼び出しが必要なため、有料版でのご利用が必要となります。(無料トライアル期間中もAPIの呼び出しが可能です。継続しての提供をご希望の方は弊社へご連絡ください)
チャネルの設定 > 支払い管理 > プランの管理 よりアップグレード可能です
2.
チャネルの"Plugin Key"および"Access Secret"を貴社サービスのユーザーが記入する欄を貴社アドミンページに作成する(下記参照)
<参照>貴社ユーザーが入力する"Plugin Key"および"Access Secret"はこちらから確認できます
3. 貴社サービスで弊社のコードを呼び出せるような環境を整えておくこと
基本コードの場合
<!-- Channel Plugin Scripts --> <script> (function() { var w = window; if (w.ChannelIO) { return (window.console.error || window.console.log || function(){})('ChannelIO script included twice.'); } var d = window.document; var ch = function() { ch.c(arguments); }; ch.q = []; ch.c = function(args) { ch.q.push(args); }; w.ChannelIO = ch; function l() { if (w.ChannelIOInitialized) { return; } w.ChannelIOInitialized = true; var s = document.createElement('script'); s.type = 'text/javascript'; s.async = true; s.src = 'https://cdn.channel.io/plugin/ch-plugin-web.js'; s.charset = 'UTF-8'; var x = document.getElementsByTagName('script')[0]; x.parentNode.insertBefore(s, x); } if (document.readyState === 'complete') { l(); } else if (window.attachEvent) { window.attachEvent('onload', l); } else { window.addEventListener('DOMContentLoaded', l, false); window.addEventListener('load', l, false); } })(); ChannelIO('boot', { "pluginKey": "YOUR_PLUGIN_KEY" // (手順の2.で貴社ユーザに登録されたPlugin key) }); </script> <!-- End Channel Plugin -->
JavaScript
会員情報を連携させる場合
<!-- Channel Plugin Scripts --> <script> (function() { var w = window; if (w.ChannelIO) { return (window.console.error || window.console.log || function(){})('ChannelIO script included twice.'); } var d = window.document; var ch = function() { ch.c(arguments); }; ch.q = []; ch.c = function(args) { ch.q.push(args); }; w.ChannelIO = ch; function l() { if (w.ChannelIOInitialized) { return; } w.ChannelIOInitialized = true; var s = document.createElement('script'); s.type = 'text/javascript'; s.async = true; s.src = 'https://cdn.channel.io/plugin/ch-plugin-web.js'; s.charset = 'UTF-8'; var x = document.getElementsByTagName('script')[0]; x.parentNode.insertBefore(s, x); } if (document.readyState === 'complete') { l(); } else if (window.attachEvent) { window.attachEvent('onload', l); } else { window.addEventListener('DOMContentLoaded', l, false); window.addEventListener('load', l, false); } })(); ChannelIO('boot', { "pluginKey": "YOUR_PLUGIN_KEY", // (手順の2.で貴社ユーザに登録されたPlugin key) "userId": "YOUR_USER_ID", //fill with user id "profile": { "name": "YOUR_USER_NAME", //fill with user name "mobileNumber": "YOUR_USER_MOBILE_NUMBER", //fill with user phone number "CUSTOM_VALUE_1": "VALUE_1", //any other custom meta data "CUSTOM_VALUE_2": "VALUE_2" } }); </script> <!-- End Channel Plugin -->
JavaScript
4. 下のガイドを参考に、API認証キーを発行し、"Access Key"と"Access Secret"をコピーしておいてください。
5 . 貴社サービスのユーザーが、上記で作成をお願いしたアドミンページにて、チャネルの"Plugin Key"および"Access Secret"を登録したら、Partner General APIを叩いて登録されたチャネルのアカウントが貴社サービス経由で生成されたアカウントであることを登録してください。
チャネルトークとパートナー契約がある場合、こうすることでレベニューシェアが可能になります)
HTTPリクエスト
リクエストヘッダー
Accept: application/json
X-Access-Key: {Access Key}
X-Access-Secret: {Access Secret}
その他 Partner General APIのドキュメントはこちらを参考にしてください

【貴社サービスユーザーへのガイド】

チャネルの設定 > チャットの導入および設定 > チャットボタンのインストール から"Plugin Key"及び"Access Secret"をそれぞれコピーし、貴社サービスのアドミン画面に入力するようガイドして下さい
Plugin Keyはチャネルを動かすためのキーであり必須です、Access Secretは貴社サービスからの流入であることを確認できるようにするためのキーです(なくても駆動しますが、レベニューシェアの際には必須です)