Search
Duplicate
🎲

ページ毎にサポートbotを出し分けたい!

表示ページで「特定のページに」を設定することで、出しわけが可能です!
サポートbotのプロフィールの設定も、各サポートbotで出しわけが可能です!
どのサポートbotから問い合わせがあったかは、サイト右側の「問い合わせ情報」の「トリガー」で、確認することができます!
また、サポートBOTの各ステップでアクションを追加いただくことで、どういう経緯で問い合わせが来たのかがわかり、問い合わせの優先度付けをすることが可能です。
最後に、「チャットを開始」のアクションの際に、「タグ登録」「問い合わせの説明」を指定しておくことで、問い合わせの優先度付けや、チャット内容の振り返りの際に便利です!
問い合わせのタグは、受信トレイの上部に表示されます。 また受信トレイの下部にタグごとのフォルダ分けがされますので、そちらから一覧で確認いただくことも可能です。
💡
ページ毎にサポートbotを出しわけても、基本的な設定は共通になります! 例えば、チャネルの名前、説明、ホームページURL等々はすべて共通になりますので、ブランドをまたいでも汎用性のあるロゴや文言にしていただければと思います!
1つのチャネルで、複数ブランドを管理しているケース yutoriさん
チャネルの名前:カスタマーサポート
説明:(無記入)
ホームページURL:https://yutori.tokyo/
...という形で、汎用性のある設定にしていただいています!
(サポート担当をするチームが一緒の場合は、オススメしますが、担当するチームが別々のようですが、チャネルは分けて運用することをオススメします!対応が煩雑になります...😭)
複数サイトにチャネルトークを導入したい場合は、こちらのガイドをご確認ください↓↓
Made with 💕 and Oopy