///
Search
Duplicate

Google タグマネージャーでチャネルトークテンプレートを活用

事前準備

基本的なGoogleタグマネージャーの使い方とトリガー設定方法は以下のガイドをご覧ください

GTMのテンプレートとは?

コードの追加をせず!チャネルトークが提供するGoogleタグマネージャーのスクリプトを利用して、チャネルトークをさらに活用できます!
テンプレート > タグテンプレート > 検索ギャラリー でタグタイプをさらに見つけましょう の順にクリックしてください
チャネルトークが提供する Channel.io をテンプレートで検索して、ワークスペースに追加 してください!

Action

チャネルトークのテンプレートを利用して、実行できるアクションを選択します!
Track (Send event):(これから設定するトリガーが発火されたときに)あるイベントが発生した!とチャネルトークに送信します
→ マーケティング機能の自動配信にて、配信トリガーに設定したいときに活用できます
Show (Show messenger):(これから設定するトリガーが発火されたときに)チャネルトークのチャット画面を開きます
Hide (Hide messenger):(これから設定するトリガーが発火されたときに)チャネルトーク のチャット画面を閉じます

ユースケースごとの設定方法

ユースケース(1)

直帰率が低い...コンバージョン率を高めたい...

ブログ記事やサービス紹介ページ、商品リストページなどで、スクロールを70% 以上した顧客に購買を誘導するポップアップを出しましょう!

1. スクロール70%トリガーを作りましょう

スクロールの割合は25%、50%などもちろんカスタマイズ可能です!

2. チャネルトークにトリガーの発火を伝えるタグを設定しましょう

チャネルトークにスクロール70%したイベント(トリガーの発火)を伝えるタグを設定します!
先ほど追加したチャネルトークのテンプレートChannel.ioを選択してください!
Event Nameを入力します!
今回は、こちらのイベントを自動配信のポップアップの配信トリガーに設定したいので、 ActionTrack に設定しましょう
注意 ! タグとトリガーを設定して、保存ボタンを押したら、公開 ボタンを押してください!(公開する前に、プレビューでサイトにてきちんと動作するか確認もできます)

3. チャネルトークの自動配信を設定しましょう!

自動配信の詳しいガイドはこちらをご覧ください
配信トリガー にて、設定したイベントが見えるようになるまで、1分程度かかります
メッセージを作成して実行 しましょう!
設定はこれで完了です

2. ホームページでテストしてみましょう

スクロールを70%した時に、自動配信のポップアップが表示されるか確認しましょう

ユースケース(2)

サイトの特定ボタンをクリックした時に自動でチャネルトークのチャット画面が開くようにしたいです!

1. 前もって設定しておいたクリックトリガーを活用して、チャネルトークのチャット画面が開くようにタグを設定しましょう

クリックトリガーの設定方法のガイドはComing soonです!すぐに知りたい方は、チャネルトークにお問い合わせください!
タグはチャネルトークのテンプレートを選択し、ActionShow に設定しましょう
トリガーは、前もって作成したクリックトリガーを設定しましょう
タグを保存したら、公開 しましょう

2. ホームページでテストしてみましょう

特定のボタンを押したら、チャット画面が開くか確認しましょう

ユースケース(3)

特定のボタンをクリックした顧客にメッセージを送りたいです!

1. 前もって設定しておいたクリックトリガーを活用して、チャネルトークのチャット画面が開くようにタグを設定しましょう

先ほど追加したチャネルトークのテンプレートChannel.ioを選択してください!
Event Nameを入力します!
今回は、こちらのイベントを自動配信のポップアップの配信トリガーに設定したいので、 ActionTrack に設定しましょう
トリガーは、前もって作成したクリックトリガーを設定しましょう
タグを保存したら、公開 しましょう
クリックトリガーの設定方法のガイドはComing soonです!すぐに知りたい方は、チャネルトークにお問い合わせください!

2. チャネルトークの自動配信を設定しましょう!

クリックトリガーに設定したボタンをクリックした顧客に購買を誘導するメッセージを送りましょう!
配信トリガーにて cartClick イベントを使った自動配信を設定しましょう

2. ホームページでテストしてみましょう

特定のボタンを押したら、チャット画面が開くか確認しましょう!
シークレットモードでテストすると正常に動作します!