Search
Duplicate
🙆

理想的な応対フロー

1 backlinks
三角(▶)のアイコンをクリックすると、ガイドが開きます。
0. オペレータやサポートbotによる適切な担当者の割り振り
1. 問い合わせに参加する
2. 他のメンバーを問い合わせに招待
3. お客様には見えない社内会話でメンバーと協力しながらエクセレントな応対
4. 完了したら終了リクエスト・満足度レビュー
5. お問い合わせカテゴリを設定
6. お問い合わせ内容をメモ
7. 問い合わせリンクをコピーし、社内にフィードバック共有
💡
リンクで社内に"お客様の生の声"でフィードバックを共有しましょう。そこから正確なユーザーインサイトを得て、プロダクトやサービス、カスタマーサポートのの改善に努めてこそ熱狂的ファンを作ることができます!
8. 問い合わせの分析
👉 1. あとは、フィードバックや分析結果をサービス・ プロダクト・ガイドに反映してCXを強化していきましょう! 👉 2. さらに可能であれば、昨日の改善後にフィードバックをくれたユーザーに対して、提案してくださった内容が反映されたことを感謝の言葉と共に伝えましょう!^^
お客様にこちらから声をかける方法は以下のリンクでご覧ください!👇
Made with 💕 and Oopy