👩‍💻

会員情報の連携の活用方法

自社で所有する会員情報をチャネルトークと簡単に連携することができます! 実は、チャネルトークほど会員情報を連携してメリットを感じられるサービスはありません😊

会員情報連携後の活用イメージ・メリット

まずは会員情報を連携した際のイメージとメリットについて説明いたします!

1. チャネルトークの"顧客管理"タブから会員情報の一覧が閲覧できる

2. 接客チャットから会員情報を確認しながら応対できます

会員情報を見える化して対応することで、

image

3. 会員情報を元にターゲッティング設定し、マーケティングやサポートbotを出し分け

会員情報を連携すると、会員か非会員か会員情報に連携された情報を元にマーケティング用途のポップアップやサポートbotを出し分けることができるようになります!

会員情報連携方法

以上のようにより適切なカスタマーサポートやカスタマーサクセスをさせるためには、会員情報を連携することを強くおすすめいたします!😊

👨‍💻
会員情報の連携方法