🙆

フォーム機能

問い合わせ対応中にフォーム機能で顧客情報を入力してもらい、顧客情報を充実化させましょう

チャネルではフォームで問い合わせ中のお客様に顧客情報を入力を促す機能をご提供しています。

👉この機能をうまく利用すればCRM(Customer Relationship Management 顧客管理)がより容易になり、お客様のニーズにあった対応を実現することができます。

💡

また、フォーム機能で入力してもらった顧客情報に関しては、Open APIを通して自社DBに格納することも可能です。

image

フォーム機能をオンにした場合、上記のようなフローで、お問い合わせ中のお客様に質問ができます!(任意入力なので、お客様は必ず入力する必要はありません。入力せずに問い合わせを続けることもできます)

フォーム機能の設定方法

image

"フォーム機能の設定"の隣にある緑のトグルボタンで機能のオン・オフを設定できます。

1. フォーム機能の案内ガイド最適化

お客様が”この顧客情報を提供する必然性”を伝える説明を設定しましょう。

(例えば、お客様情報を入力した場合にはクーポンをプレゼント、といったインセンティブを提供するのも良いかもしれません😊)

image

2. 質問内容の選択

お客様に入力をお願いする顧客情報を最大4つまで設定することができます。

また、質問内容として選択できるものを追加するためには、"顧客プロフィール情報"タブで"顧客情報を追加"をクリックして追加してください。

👇詳しいガイドはこちら

📂
顧客プロフィール情報の管理
image